📕「花だより」髙田郁(#1884)


a0344593_20260058.jpg




澪が大阪に戻ってから4年後のストーリー。
期待通りでした。
とても、良かった。
読後感、最高。

冒頭の「お澪坊~~」でただちに物語の中に入り込んでしまったのは
norimakiだけではないでしょう。

よかった、種市さんまだお達者だ、と思ったところで、
今度はふがふが婆さんのりう。
あーこちらもご存命でしたのね110.png
なにより、なによりホッとしました。

表題作の「花だより(愛し浅蜊佃煮)」は「つるや」の面々が登場。
種市さんと坂村堂、それに清右衛門先生はいざ大阪へ。
東海道を行くのですが、種市さんのぎっくり腰で
まさかの箱根宿で折返し・・・
初っ端のストーリーとしてはユーモラスで良かったです。
因みに、浅蜊佃煮は種市さんがお澪坊へのお土産にと
日持ちのする佃煮を一生懸命作ったのですよ。
結局、違う誰かさんの胃袋に収まったのですけど(^_^)v

続いての「涼風あり(その名は岡太夫)」
これはなかなか深い味わいでとても好きです。
乙緒さんて、本編で名前出てきましたっけ?
ちょっとそのあたりがあやふやなんですが
小松原様(ってどうしても言っちゃいますね)小野寺和馬の奥方。
喜怒哀楽を決して顔に出さないので能面と呼ばれています。
え、小松原様はそんなつまらぬオナゴと一緒になったか?
いやいや、それは早とちりというもんでした。
二人はしっかり繋がっていました。
そして乙緒さんと義母様の関係もまたグッと来ました。
義母様が教えてくれた「岡太夫」とは?
ともかく、小松原様がお幸せで何よりだわ。

三作目「秋燕(明日の唐汁)」
これは泣いたわ。
又次~~~~~!!!
大好きでした。
又次が死んでしまったあの巻では、
なんでよ、どしてよ、あんまりやぁぁぁと
髙田センセを恨みましたもん。

又次と野江ちゃんはあんな出会いをしてたんですねー。
そして摂津屋たちがあさひ太夫を買い切った経緯など
この章だけは過去の気になるスペシャルストーリーがザックザク。
鼻グスグスいわせながら読みました(きったなぁ)
そんな全てを話したあとでの野江ちゃんの夫になる辰蔵。
あ~、胸いっぱい。゚(゚´Д`゚)゚。

ラスト「月の船を漕ぐ(病知らず)」の主役はもちろん澪ちゃん。
「秋燕」の章で、大阪を襲った恐ろしい疫病からのつながりだったので
嫌な予感がして読むのをためらいました。
でも源斉先生は無事でした。
が、ホッとしたのもつかの間。
無理がたたって倒れてしまうのです。
時を同じくして、澪の店「みおつくし」も立ち退きを迫られます。
源斉の看病もあり、澪は店を休んで立ち止まり
医食同源の原点に帰るのです。
本来の「澪つくし料理帖」に最も近い内容でした。

それにしても、源斉先生の食欲は一向に戻りません。
そんな澪の力になってくれたのは江戸にいる義母様からの手紙でした。
澪が書いた「先生が小さい頃好きだった食べ物は?」
こんな一言ですべてを察してしまった義母様。
小松原様といい、源斉先生といい、
二人の母はさすがだなぁと思いましたよ。

ラストのラスト、また涙でした。
立ち退くことになった「みおつくし」でしたが
なんと、偶然にもかつての澪の家のすぐ近くに空き家を見つけたのです。

そして、新規まき直しの開業の日、向こうからヨタヨタと現れたのは・・・
もちろんあの人たち。。。
一章の「花だより」につながるんですねー。

はぁ、もう超超ハッピーエンドでよかった162.png

この特別巻を持って本当に終わってしまうということで残念でなりませんが
最後の光景をしっかり胸の中に焼き付けておこうと思います。

いやぁ~、満足だわ 172.png



[PR]
Commented by daniel mama at 2018-10-09 22:59 x
あ〜っ!早く読みたい。
norimakiさんの読書感想文?いつも期待して読んでました。日本に帰ったら読むべき本としてメモ。日本にいるときは速攻図書館や本屋へ。それで絶対期待に応えてくれて...。
本当にブログ卒業ですか?
寂しいなあ。
今まで楽しいブログありがとうございました。いつか曳舟あたりですれ違って、あれっこの空気どこかで?なんて。あったらいいな。
Commented by norimaki24 at 2018-10-10 21:34
> daniel mamaさん
そう言っていただけると嬉しいです。
こちらこそ、つたないブログを読んでくださってありがとうございます。

澪ちゃん特別編は期待してください!
一気に読んではもったいないと思いながらも結局あっという間に読んでしまった💦
早く読めるといいですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2018-10-09 20:57 | BOOK | Comments(2)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30