ひたすら男性の裸体だらけ@ミケランジェロと理想の身体


a0344593_18311986.jpg

せっかくの平日の上野なので
なにかアート観ていきたい。
ということで昨日は西洋美術館で
「ミケランジェロと理想の身体」を鑑賞してきました。

ちなみに、タイトルが紛らわしいのですが、
ミケランジェロの展覧会ではありません。
彼の作品は「ダヴィデ=アポロ」と
「若き洗礼者ヨハネ」の2点だけです。
この傑作を核として、その時代に追求された
理想の男性美なんてのを見ちゃったりなんかして~
という企画です。

理想の身体?
ムフフおとこ(^_^)v

期待に胸膨らませ(なんの?)展示室に入ってみれば
最初はお子ちゃまたちのヌード😂
しかしながら、これはこれでアリです。
大理石であのムニュムニュした質感!
可愛くてたまらんです。


メインのミケランジェロの2作品は
ドーンと一部屋というか、広く区切られたところに2点だけ。
前から後からどーぞとばかりに非常に見やすかったです。



a0344593_19072544.jpg

未完の作品「ダヴィデ=アポロ」
果たしてダヴィデなのかアポロなのか。

360度ぐるっとじっくりなめるように見せてもらいましたが
理想の身体と言いつつ、正直どうですか?
お腹、シックスパックどころか
お若いのに、下腹ちっとぷっくらしてません?

結論・・・後ろ左斜めからのお姿がnorimaki的ベストでした。
お顔のアングルも前からより美しいし
臀部の筋肉も美味しそうでした。




a0344593_20055918.jpg

こちらは唯一撮影オッケーの「ラオコーン」です。
蛇と必死に闘う三人ですが
それぞれの表情をよくよく見るとちょっと笑えました(←コラッ)

出展作品の殆どが男性のヌードというこの展覧会でしたが
意外とムキムキ筋肉ってのは少なかったですよ。
はじめのうちこそキャッ(*´艸`*)
ちょっとハジュカシイだね、なんて意識してしまいましたが
終わりの頃にはすっかり慣れて、お腹いっぱいになりました。
そして、トータル的にいって
男性のヌードは前より後からのほうが絶対にいい❣
改めて僧帽筋と大殿筋フェチを認識しました~157.png





a0344593_20075760.jpg

関係ないけど載せたくなった後ろ姿
服を着てても想像できる・・・
(変態かよ)
いろいろあってかわいそう💧💧💧




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2018-06-27 20:36 | 散策・お出かけ | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31