東京国立博物館再訪で葛井寺の千手観音


大阪や九州の友達からは春めいてきたとのお知らせですが
東京はさっぶいな~122.png
昨日も今日も。
明日は少し和らぎそうですが
日曜日からはまた10℃に満たないし、お天気悪そうだし。
寒いってワード言い飽きましたわ。





a0344593_19390206.jpg



一昨日ですが「仁和寺と御室派のみほとけ」展リターンズしてきました❣
葛井寺のご本尊『千手観音菩薩坐像』がついにお江戸にやって来たからです

こちらの仏様目当てなのか
はたまた会期終了が迫ってきたからか
とにかく、前回訪れたときには全く想像もしない混み具合でした(T_T)

いきなり入場まで40分待ちのお知らせ。
平日にも関わらず・・・
やっぱり展覧会は早め早めに行くにこしたことはないようです。

入場してからは第二会場へまっしぐら。
撮影ご自由のあのコーナーもま~、人人ぴっちゃん149.png
前回しっかり堪能したのでここはスルー。
道明寺の『十一面観音菩薩立像』だけはもう一回ガッツリ観て
(う~ん、やっぱ美しい)
いよいよ千手観音像の御前に。

その途端、なんでしょう。
何とも言えない感動に包まれて落涙しそうになりました。
前後左右、ぎゅうぎゅうと押されながらも
周りのことが一切気にならなくなる無の瞬間が訪れたのです。

慈悲に溢れたお顔。
まるで孔雀の羽のように広がった千の手は、
実際に1041本あるそうです。
そして何より目を奪われたのは合掌手です。
中指だけがかすかに合わさっているのかな。
ひょっとしたら0.1ミリぐらい離れているのかしら・・・
肉眼では分かりませんでした。
他の指は第一関節がわずかに反って今にもくっつきそう。
なんて美しい指なんでしょう(指フェチには萌え萌え過ぎ)




a0344593_19392773.jpg


満員電車のように押し合いへし合いでしたが360℃一周して
後ろ姿までしっかり見せてもらえたのは博物館ならではの有り難さ。

脇手の持物もしっかり残っていて
千年以上も前のものなのに、行方不明になったのはたった3つだけって
ものすごいことです。

東京への出開帳は江戸時代まで遡るようですが
よくぞ、よくぞnorimakiが生きている間にお越しくださいました。
って心から思いました。

まぁ、藤井寺市へ行けばいいんですけどね💦
毎月18日は御開帳。
とはいえ、今回のように接近して真後ろまでとはいきませんものね。
けど、御厨子のなかの仏様というのも本来の姿で一見の価値は大いにあり。
機会があれば訪れたい場所がまた増えました。。。




いい時間を過ごしたあとのランチ。



a0344593_21320225.jpg


上野はどこへ行っても絶賛パンダ推し。
パンダカフェオレオンザパンダトレイ🐼🐼🐼 

オーソドックスな欧風ビーフカレーはとても美味しかった。

[PR]
Commented by desire_san at 2018-03-17 13:44
私も「仁和寺と御室派のみほとけ」展を見ましたので、大変興味を持ってブログを読ませていただきました。ご紹介頂いた、1,041本の手をもつ日本最古の千手観音像である、葛井寺の国宝《千手観音菩薩坐像》は、昔から一度見てみたいと思った仏像なので、念願がかなって感激しました。京都・仁和寺の国宝阿弥陀如来坐像および両脇侍立像は、何度仁和寺を訪れても見られなかった傑作と知っていましたので、初めて北物を見ることができ感無量でした。道明寺の国宝・十一面観音菩薩立像は、その流麗な身体の線と衣文の流れは美しく、 “秘仏”と呼ぶのに相応しい美しいお姿に魅せられました。

私は、今回の「仁和寺と御室派のみほとけ」展で最も強く感銘を受けた仁和寺の阿弥陀如来像と葛井寺の千手観音菩薩像について、その比類ない魅力を詳しく監査して、その美しさの秘密を詳しく考察してみました。 ざっとでも読んでいただけると嬉しいです。ご感想・ご意見などありましたら、ブログにコメント頂けると感謝いたします。
Commented by norimaki24 at 2018-03-18 19:15
> desire_sanさん
コメントありがとうございます。
ブログも拝見させていただきました。
葛井寺の千手観音本当に感動でした。
いつかは行ってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2018-02-23 20:03 | 散策・お出かけ | Comments(2)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31