松園の描く楚々とした美人画が好き@山種美術館


山種美術館へ行ってきました。
初めてです。
恵比寿から徒歩10分ぐらいのところにありました。



a0344593_20105530.jpg

土地勘ないけど、わかり易い場所だったので
なんとかたどり着けました。


a0344593_20110777.jpg

今回、山種コレクションの上村松園の全18作品が
一挙公開されるとあって行ってまいりました。
もともと松園さん好きだったんですが
時代小説にどっぷり浸っている今、
江戸時代の着こなしや髪型も気になるし。
これを観ずになんとせう、そんな気持ちでした。

会場内は年配の女性がほとんどでした。
着物姿の方もチラホラ。




a0344593_20160685.jpg

チラシにも描かれている『蛍』。
こちらがメインでしょうか。
美術館の入り口すぐに展示されています。

これ好きだわぁ。
両手で蚊帳を吊りながら、背は少し反って目線の先には蛍。
蛍に気づいた表情がなんとも穏やかで優しげです。
蚊帳に美女って・・・普通ちょっとエロイのを想像しちゃうのですが
(えっ?norimakiだけ?149.pngまたまたぁ💦)
清楚ですよね。
日常のひとこまがとってもステキ。



a0344593_20521943.jpg

そういった意味では『娘』もよかった。
自分の晴れ着を縫っているようです。
なんといおうと、只今の問題はとにかく針に糸を通すだけ!
そんな懸命さが感じられませんか?




a0344593_20442198.jpg

こちら『砧』は唯一撮影OKでした。
砧って、生乾きの洗濯物を叩いて
シワを伸ばしたりする道具のことだそうです。
今で言うところのアイロン?
世阿弥の能の名曲に由来してるそうですが・・・


誰が見ても正統派の美人画。
キレイだけど、鼻につく、媚びてる、とか
とかく女子の見る目は厳しいけど
松園さんの描く女性は一本キリッと芯が通っていて
同性が好む女性画なんだなぁってしみじみ思いました。


これからは見たい美術展が目白押し。
楽しみです。


***


たっぷり美女を堪能したあとは
恵比寿駅近くのタイ料理屋さんに行きました。
2日続けてのタイ飯。



a0344593_21260417.jpg


シンハーでカオマンガイ。
美味しんはー、なんちゃって。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-09-30 21:32 | 散策・お出かけ | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31