📕「千鳥舞う」葉室麟(#1711)

a0344593_19140902.jpg




舞台は江戸末期の博多。
三年前、江戸から来ていた狩野門の絵師・杉岡外記(げき)と、
道ならぬ恋に落ちた女絵師の春香。
やがてその不義密通は世間の知るところとなり、師から破門されていました。
外記は妻と別れ、三年後に迎えに来ると約束し、江戸に戻ったのですが、
その約束はいまだ果たされないままです。
そんな折、久しぶりに師から呼び出された春香は、豪商・亀屋を紹介され、
その依頼で屏風絵「博多八景」を描くことになります。

軸となるのは春香が「博多八景」を描き上げるまでのお話ですが
その過程で春香は、自分と同様に辛くも切ない出会いと別れがあることを知ります。
そんな男女の思いを絵の中に封じ込めながら徐々に八景を仕上げていきます。

春香の元へ、外記は戻ってくるのでしょうか。。。
読者としては一番気になる恋の行方とともに描かれる
「八景」にまつわる八つのストーリーは
短篇として読んでもそれぞれが逸品。

不義密通というと何やらどろどろしたものを思いがちですが、
むしろ全体を通して気品というか、
人が人を思う気持ちが気高く描かれている気がします。

やはり葉室作品大好きです。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓をクリックしてください
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-02-12 20:57 | BOOK | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31