a0344593_17522041.jpg



頭の中はスメタナのモルダウの調べがグルグル169.png
すごかったなー、良かったなー。
『ミュシャ展』見に、ギロッポンの新国立美術館へ。
話題の「スラヴ叙事詩」20点を堪能してきました。


チェコの国から出たことのなかった「スラヴ叙事詩」。
世界で初のお目見えが日本というのですから
限定モノ!初モノ!という言葉に果てしなく弱いnorimaki
これは行かねばならぬです。
今回を逃したら生涯でこんな機会は二度とないのだよ。


いつも美術展に行くときは
絵は出来れば大きいほうがいい!と思ってるんですが
絵画展で首が痛くなるなんて初めてのこと。
どれも高さが5メートル、6メートルあるんですもん。
いや、いや
ここまでのものがよくぞ海を渡ってきたもんだと感激。





a0344593_20292668.jpg


一部、撮影可能エリアがありました。
こんな具合に鑑賞です。
大きさわかります?

激混み状態のように見えますが(見えるんじゃなくてマジで激混みだけど)
何度も言いますが、作品自体が大きいので
頭ジャマ!なんて思いはせず、
とりあえずどこからでも絵が見えます。
ですが、下部のほうは全く見えなかったりするので
一番前まで行ったり、都度動き回りながらべスポジ確保です。
その分歩行距離は通常の美術展の比にあらず、
肉体的には非常に疲れましたけど💦




a0344593_20205187.jpg


『スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い』
左下のハープを奏でる女性はミュシャの娘さん
右下の裸体の少年は息子さんがモデルだと言われているそうです。
こんなふうにお気に入りのところだけの、部分撮影も可能(⌒∇⌒)




a0344593_20204742.jpg



『スラヴ民族の賛歌』
下のほうは客の頭・頭・頭。。。で、トリミング。
しかし、写真撮りながら鑑賞するってのも
意外と疲れるし、集中できないもんですね103.png
なので、途中でやめました。


撮影可能エリアのあとは「スラヴ叙事詩」以外の作品が
展示されています。



a0344593_20204991.jpg


美術館に入ってから展示室の入場まで40分待ち。
イヤフォンガイドを借りるのに7、8分待ち。
グッズ買うのに15分待ちと
いちいち行列、行列にうんざり。
日本人て本当に美術展好きですよねー(あんたが言うな)
仕方ないですね。
それでも見られてよかった。
時間があれば、平日の夕方あたりにもう一度行きたいくらい。




a0344593_17522580.jpg


こちらでは、草間彌生さんの展覧会もやっていたので
外の樹木が草間ってて、とてもかわいかった。

結局3時間近くの滞在で疲れた~
お腹空き過ぎた~。




a0344593_20205231.jpg


駅まで戻る道すがら
おスンの「アオリの神隠し」でラーメンにしよかー
なんてそのつもりでいたんですが
その数件手前のタイ料理屋で足が止まった。
で、結局そちらでシンハーで喉を潤しつつ、
カオソイ食べました😂😂
美味しかった❗
ごちそうさまでした。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓をクリックしてください。
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


[PR]
by norimaki24 | 2017-05-13 21:07 | 日々の出来事 | Comments(0)