しばられ地蔵尊の南蔵院へ。物語付きだYo~



水元公園の入り口近くに
「しばられ地蔵の南蔵院はこちらから」って案内が出ていました。

公園の中からも行けるようでしたが
チト不安だったので一方通行の細い道をテクテク。
15分ほどで到着。


a0344593_19341554.jpg
天台宗のお寺で、本山は比叡山延暦寺です。

山門をくぐって手水舎へ。



a0344593_19390333.jpg

ん?龍のお口から水が出ていません。。。
と、足元のボタンを踏んでくださいとありました。
なるほど、使うときに使う量だけ。
エコです。



a0344593_19524067.jpg

正面に地蔵堂があり




a0344593_19530936.jpg

その隣りにいらっしゃるのが
珍しい「しばられ地蔵尊」です。



a0344593_20002931.jpg

お、おいたわしや~~~(¯―¯٥)




a0344593_20052513.jpg

縛りたい人は1本100円で、ゾクゾク💓←違う!

願いを込めてギュッとして、
叶ったら、縄を解くのだそうです。
でも、絵馬と違って、どれが自分の縄なのか分からないですよね。
別にいいのか❓❓

毎年大晦日には縄解き供養というのが行われ、
その時だけ、縄なしの地蔵尊を拝めるのだそうです。
そして、新年が明けたところで、その年の一番縄が結ばれます。


それではここで、しばられ地蔵の由来を。

むかーし、むかしのことじゃった。
って、江戸時代なんですけどね。

日本橋の呉服屋の手代が南蔵院の境内で一休み。
うっかり居眠りをしてしまったのが大きな間違い。
その間に、荷台に積んだ反物を盗まれてしまいました。
慌てて奉行所に駆け込んだところ
調べにあたったのがあの有名な南町奉行・大岡越前守忠相。

「なんだって?てやんでぇ
寺に祀られていながら、盗人のなす事を黙って見ていたって?
やい、地蔵💢この桜吹雪が。。。」
ちがう、ちがう、そうじゃなーい
それは北町奉行の遠山の金さん。

もとい、
「みすみす盗人の所業を見逃すとは、地蔵も同罪なり。
直ちに縄打って召し捕ってまいれ!」
と命じた越前守。
かくして、お地蔵さんは縄でぐるぐる巻きにされ、
市中引き回しのうえ南町奉行所へ。

すると、こりゃ珍しいお裁きだわいと、奉行所は野次馬でごった返しに。
その様子を見ていた越前守、門を閉めさせると
中にいた野次馬たちに向かい
「天下のお白州に乱入するとは不届き千万。
罰として反物一反を科料として持参せよ」と命じたもんだから、
あっという間に奉行所には反物の山が。
手代に調べさせると、その中に盗品が紛れ込んでいて
見事、盗人は捕らえられたのでした。

越前守は地蔵尊の霊験に感謝して立派なお堂を建て
縄解き供養を行ったということじゃ。
めでたし、めでたし。



a0344593_20512497.jpg

出世牛と聖徳太子堂、石のダルマさんも。


a0344593_21030609.jpg

御朱印にもしばられ地蔵尊のスタンプが。


南蔵院をあとにしたのはいいが、
果たしてバス停はどこにあるのだろう。。。
御朱印をいただいたときに尋ねたのですが、
真っすぐ行けば大通りに出ますからそこで。
なんとも曖昧。
ともかく山門を背に真っ直ぐ歩いていくと、
おっ、なんとかバス通りに出ました。
右手の方にバス停らしきものも。
金町駅行きとなっていてホッ。

ところで、水元公園のところで書きましたが
行きは千代田線経由の金町だったのですが
なんと降りたバスターミナルで
浅草寿町行きの都営バスを発見。
路線を見ると、本所吾妻橋って停留所が。

へぇ~~~、地図全く浮かびませんが
とにかくこれに乗れば勝手知ったる場所まで連れてってくれそう。
この選択は見事に当たりました。
本所吾妻橋下車、乗り換えて豊海水産埠頭行き。
時間は短縮されるは、ドアtoドアだし。
バス旅ステキ💕

次回、水元公園へ行くときはこのルートにしようと思いました。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-12-04 21:25 | 散策・お出かけ | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ