大好きな香りに包まれて



a0344593_22102640.jpg



最近衝動買いした中でわりと正解だったと思えるのが
ニトリのアロマディフューザーです。 

アロマを焚くのに、以前からお手軽なディフューザーが欲しかったのですが
たまたま別の買い物でニトリへ行ったら
「ワタシを買って❣」ってこの子が呼んでたんですよ。

お値段もお手頃で、かつUSB接続方式ってのも気に入りました。

 




a0344593_22102826.jpg


寝る前に少量の水と、大好きなレモングラスのエッセンシャルオイルを2滴ほど。
電源onするとこんな具合。

あ~~ん、え~香りや。
2時間連続モードと
15秒ずつの間欠運転で4時間の二通りが選べます。

バンコクの素敵なホテルを思い出しながら安らかな気分になれます。
LEDの灯りも優しくていい感じです。


香水とかの香りはあまり好きではないのですが
ラベンダーやレモングラスのアロマは大好きです。
あと、お線香の香りも。

そういえば、先日の通夜の席では
平らな渦巻状で、引っ張り上げると山状になるお線香を使用してました。
8時間もつそうです。



💡💡💡
そうだ、それでまた思い出しましたが、
葬儀の習慣が西と東ではずいぶん違って驚きました。

なんたって、骨壷の大きさ。
関西のって、ちっちゃ!
東京の6、7割ほどでは?
これでお骨が全部収まるのかしらと不安になりました。
そうしたら、あちらでは全部入れないんですね。150.png

norimakiの両親のときは粉状になったお骨も
小さなちりとりとほうきのようなもので集めて、
骨壷に入れましたが
大阪では、足の指から順番に上の方へいって
主だった骨だけを拾って納めました。
殆どの骨が残ったままでしたよ。
で、そのお骨は火葬場の敷地内にある共同埋葬場で処分してくれるそうです。
だからあんなに小さな骨壷で良いんですね。

と、もうひとつはお骨揚げのときです。
東京では二人一組でお骨を拾うのです。
だから子供の頃、一つのおかずを二人同時に取ったときなど
それは死んだときにするもんだから縁起が悪いと叱られたもんです。

でも、大阪では一人ひとりがそれぞれで行うのだと言われました。
へぇ~~~、この歳になってはじめて知りました。
所変われば・・・で他にもたくさんあるんだろうと思いますが
またまた勉強になりました。

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-08-09 22:58 | 日々の出来事 | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ