📕「マチネの終わりに」平野啓一郎(#1756)

a0344593_21210964.jpg



久々だわぁ(*˘︶˘*).。.:*♡
こんなに余韻にひたれる恋愛小説を読んだのは。
没頭しすぎて、感想すら気軽にかけません(T_T)


映画では恋愛モノ好きだけど
何故か読書としてはあまり手が出ませんでした。
一応、キミスイとかセカチュウとかは読んではいるものの
高校生の恋愛だし、病気で泣かせようってとこもあるし・・・
はいはい、それなりに、で
大人の感性に訴えるには今ひとつでした。

でも、本書はまんまとハマりました。
天才ギタリスト蒔野と美貌のジャーナリスト洋子。
プラス、蒔野を愛するマネージャー・三谷の三角関係がもたらす、すれ違い恋愛ドラマ。

わっ、こんなふうに書いちゃうとなんて陳腐なんでしょ。
韓ドラみたいですよね。
まぁ確かに、その要素もありますけど(^_^;)
そして性描写がまったくといっていいほど、ないというところも昔の韓ドラっぽい。笑
(今のはどうか知らないけど)
主人公がアラフォーという微妙な年齢なのもとっつきやすかったです。

始めのうちこそ、これまで読んでいた文章運びと違っていて
若干の違和感はあったものの、
登場人物の心のうちが、とっても丁寧に描かれてるんですよ。
生き生きした会話は、まるで上質のフランス映画でも観てるようでした。

なんたって、主人公たちが、世界をまたにかける仕事をしてますからね。
会話もワールドワイドです。
高尚すぎちゃって、
これ、関係あるのかなぁなんて焦って読もうとしてはいけません。
じっくりと一言一言を咀嚼しながら読むうちに
すっかり引き込まれてしまいました。

愛情、友情、裏切り、嫉妬、罪悪感、未練、挫折、再生
あらゆる感情が、寄せては返す波のように都度訪れるそれもまた、
リアルな愛の形としてスーッと受け止めました。

続編に続くとあっても違和感ないような
余韻のある終わり方も好きです。
未来が過去を変えたんですね。
もっとも、自分ではこんなにややこしい恋愛はしたくないけれど。
その分、物語からの疑似体験としては申し分ないです。
ステキな恋愛させてもらいました。

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


[PR]
Commented by kiraln at 2017-08-03 09:48
ご無沙汰です。
触りだけ読んで(笑)図書館へGOしてきます。
そーなのよ。
流行りの胸キュンものって高校生だから
イマイチ 入りきれないのよね。(オカン目線で泣いちゃうけど(*^。^*)
大人の恋愛 楽しみです。

noriさんの文章 テンポがキレキレで好きだわぁ~❤
Commented by norimaki24 at 2017-08-03 22:16
> kiralnさん
オヒサシブリデス。
andお帰りやす。
私の友達は会話が理屈っぽくって、三分の一でとっとと返却(^_^;)
そこからが面白いのにー。゚(゚´Д`゚)゚。
kiralnさんのお口に合うでしょうか?
感想聞きたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-08-02 22:15 | BOOK | Comments(2)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ