東叡山寛永寺ぶらりある記@上野~鶯谷



御徒町まで出かけたので
その足でブラブラと上野寛永寺まで足を伸ばしました。


a0344593_16254990.jpg

早咲きの桜とメジロ。
もうすぐは~るですねぇ🎵
てか、もう春ぅ~(*^_^*)

でもって↓は・・・



a0344593_16255836.jpg

なんか、、、デカくない?
明らかにメジロよりひとまわり
いや、三まわりぐらい大きな緑色の鳥。
ハトほどの大型のインコ?

きっと誰かの家で飼われてたんでしょうね。
先客のメジロを追い出して我が物顔。
すっかり野生化してました。
飛んで飛んで飛んで~🐦


***



a0344593_17032049.jpg

トーハクのすぐ脇にあるお寺ですが、
実はこちらが上野寛永寺の本堂かと思ってました。
ところがここはいくつかある寛永寺さんの諸堂のひとつ、寛永寺開山堂でした。

東叡山の開山である慈眼大師をお祀りしています。
また、慈慧大師もお祀りしていることから
「両大師」とも呼ばれているお堂です。



a0344593_17212698.jpg

ぼけ封じ祈願・・・
た、たのむ🙏🙏🙏
この年になると何よりも切実です。




a0344593_17130741.jpg

小さな阿弥陀堂もありました。
中には三体の仏様が安置されていました。
ご本尊は奥の阿弥陀如来坐像ですが
前に控える地蔵菩薩立像と虚空蔵菩薩坐像のほうが目立ってるwww



さて、肝心の東叡山寛永寺の本堂はと言うと
ここから更に歩く、歩く。
寛永寺の第一霊園、第二霊園、そして第三霊園のところでようやく。




a0344593_17292802.jpg

山門です。
大好きな時代小説を読んでいると
度々お目にかかる由緒あるお寺。
天台宗の関東総本山だそうです。

現代の境内地3万坪といいますから、すごいのですよね。
実はほとんどピンときてないけど
やたら歩いてからの実感はある(^_^;)




a0344593_17301333.jpg

本堂の根本中堂。
元々は上野公園の噴水のところに建立されたのですが
慶応四年の彰義隊の戦争で焼け、この地に再建されたそうです。





a0344593_17212449.jpg

御朱印には瑠璃殿と。
ご本尊の最澄上人の自刻とされる薬師瑠璃光如来蔵がお祀りしてあります。




a0344593_17541257.jpg

徳川家由来のお寺ですからね。
葵の御紋でムダにテンション上がるnorimaki。


帰りは鶯谷に出てみました。
こちらからのほうが断然近い。
お腹も空いたのでちょっと目をつけていた
鶯谷ラーメンの長山ラーメンへ。
鶯谷駅の南口からすぐです。




a0344593_18225528.jpg

旨い❗ 🍜🍥
しかも、酢があるぅ!!!
(すずきです)

太麺と細麺を選べますが、迷わず太麺。
太くてもしっかりと絡まるクリーミーなスープ。
鶏と豚骨と魚系のだしの三つ巴。
最初に一口飲んだ時はかなりインパクトありました。
もちろん100%外せない味玉もね~🐣





a0344593_18160930.jpg

鶯谷駅。
山手線の駅の中では一番乗車人数が少ない駅。
確かにね、こんなことでもなければ
鶯谷って来ないなぁ。
ホームのスピーカーからは「ケキョ、ケキョ」って鶯の声。
ちょっとジワりました😂

それにしても、未だにやっぱりラブホ街のイメージ払拭できずだわ。
そこかっ。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓をクリックしてください
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-03-18 20:16 | 散策・お出かけ | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ