国立科学博物館から再びの御朱印巡り@上野公園(後半)


別件を間に挟んでしまいましたが
上野散策の後半です。

国立科学博物館!
別にここまで大きなフォント使うこともありませんが
一体何十年ぶりですかねぇ。
まーさんが小学生の時、1度ぐらい来たような。。。
とにかくはるか昔です。




a0344593_14162754.jpg


お馴染み、クジラの図。
てか、これよくよく見ると、お腹を上に出してるのね。
初めて気が付きました。

で、前にも書きましたが、特別展は「深海」。
文字通り深~い、深~い、海の底にあるものは。
やたらとキラキラ光るクラゲやイカや
あたかもエイリアンのようなバカデカイ生物が集結してました。
キレ~ィ、デカァ~とまるで子供かよ、な感想しか浮かびませんが
なかなか面白かったです。
しかしながら、後半の展示、深海探査のほうは
今まであまり興味を持っていなかった分野なので、
ちと難しかったです(^_^;)

せっかくなので常設展示もチラ見してきました。
本物のミイラなんか見てしまったよぉ。
夢に現れるんじゃないかと思いましたが
寝る頃には忘れてました。



a0344593_14320335.jpg

ラウンジでソフトクリームなんぞを食べて
しばしくつろいだあとは、再び御朱印巡りの開始です。





a0344593_15020852.jpg
a0344593_14461594.jpg

上野東照宮と唐門。
黄金の門の左右にあるのは日光東照宮「眠り猫」の
左甚五郎作による昇り龍と降り龍の額。




a0344593_14462888.jpg

御朱印と東照宮五重塔。
こういう文字は好きです。
流れる美文字。





a0344593_15100967.jpg

「月の松」でお馴染みの清水堂。




a0344593_15173555.jpg

こちらの御朱印の文字、前半の物と似てる!
って気がついた方は?
素晴らしいです。
何も出ませんが、👏👏👏

はい、(★こちら)のパゴダ薬師堂と上野大仏の御朱印と一緒です。
パゴダと大仏はそこの場所では御朱印をいただくことは出来ず
清水堂で3種類をいただけます。






a0344593_15454471.jpg


さて、上野御朱印巡りも最後です。
トリを飾るのは不忍池のほとり、弁天堂です。





a0344593_15343307.jpg


文字の「辯」のつくりの部分がスラリと下に伸びているところが
女性の神様っぽく妖艶な雰囲気を醸し出してるように見えますし、
弁天様のお使いの蛇っぽくもありと
いろいろ想像してしまいます。
こちらも好きな文字です。

やはりこうして色々な御朱印を集めだすと
好き嫌いが出てくるのは仕方なく
好みのものに当たるとそれだけで嬉しくなります。
前回のような、筆ペンで数字だけなんて・・・
(根に持つタイプの巳年norimaki執念深い)





a0344593_15483478.jpg


蓮の葉越しの弁天堂。
残念ながら午後だったので閉じた花がポツポツと。
時期的にも満開にはまだ早いようでした。

蓮の花見については旧ブログで去年の8月にたっぷりとPicをアップているので
併せてご覧いただければうれしいです。👇





以上炎天下の半日コースで
上野公園内だけで七体の御朱印をいただくことが出来ました。
さすがに疲れたけどね。

幼稚園の動物園に始まり
上野公園には何十回と訪れてるわけですが
こうして目的や目線を変えただけで
初めて見るところもあって面白いなぁと思いました。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-07-16 16:07 | 散策・お出かけ | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ