📕「冬桜ノ雀(居眠り磐音江戸双紙29)」佐伯泰英(#1714)

a0344593_22124959.png




あんまりバンコクネタでもなんなので
ここらでちょいとブレイクタイム。
というか、この本バンコクへの往復で読んだんですが
すでに記憶が薄れてきたりして
早いとこ文字にしとかなくちゃという、そんな事情💦

まぁ、ストーリー的にはイマイチだったこともあるんですけどね。
なので、感想文もサクッと。


磐音さんの前に伝説的な剣客が現れます。
孫のような娘に手をひかれた盲目の剣術士です。
それはいいんですけど、
この人が妖術・魔術を使うんですよ。
え、えーっ(@_@;)そこ行っちゃう?
なんだか違うと思いません?

以前にもありましたわ。
生まれたときからすでに100歳とかいう妖怪のような人が
まさかまたそんなやつが現れるとは。
路線が全く違ってしまって
磐音さんの面白さが台無しに思えてしまう。

西の丸様の夢の中にまで入り込んでしまう磐音さんて
あなたは陰陽師ではなかったはず。
というわけで、けっこう斜めにぶっ飛ばして読んでしまいました。

与力笹塚様が調子よく磐音さんを使うのはすでに定番ですが
今回は関前藩の中居様まで巻き込まれちゃったりとか
あいかわらず竹村さんがダメダメでってのも
マンネリ化して入るけど
やっぱりそういう方が好きだなぁ。

次回に期待します。

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓をクリックしてください
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-03-02 21:25 | BOOK | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ
カレンダー