沓子のオリエンタルにチェックイン@なんちゃってセレブのバンコク記②

さて。
寝すごし事件を容赦なくいじくりまくった他メンバーのお陰で?
(ほぼnorimakiでありますが^^;)
すっかり自分を信じられなくなるというトラウマを抱えたOSを
見事に立ち直らせたのがマンダリンマジックであります。

そうです。
今回の旅の見所は・・・
はい、見所と言っても過言ではない
マンダリン・オリエンタル・バンコクです💕

バンコクに行く!じゃぁなくて
ザ・オリエンタルに行くよ!
でありました。

「サヨナライツカ」の沓子さんが
泊まっていたザ・オリエンタルです。
↓ご参考までに
マンダリン傘下に入るずっとずっと前から
タイ国内ではもちろん、世界レベルでもトップクラスのホテル。
でも、それゆえに宿泊代・・・お高い007.gif

にもかかわらず、
そんなところに三泊先生。
ふふふ。。。
ラッキ~な理由があったのですが
種明かしは最後に?
うーん、もしかしたら秘密にしとくかも。



さて、本題に戻しまして。
チャイナエアラインで台北乗り継ぎ、
(↑こういうところがセレブとは言い難い💦)
ようやくバンコクへinしたのは夜も9時半頃。




a0344593_19400841.jpg

翌日の昼間に写したロビーです。
それほど広くはないのですが、そこかしこに生花が溢れていて
特に蘭の花がどれも見事でした。



a0344593_19415671.jpg

これはなんというんでしょうか。
ロビーのセンターにどーんとあったやつ。
やつって・・・言い方なんとかせんかい(;´Д`)
一つ一つが全部小さなお花です。

そしてロビー全体に香るレモングラス。
えぇ匂いや。
大好きな香りです。
あぁ~、もうテンション上がるわ。

チェックインで待たされる、なんてことも絶対にないのね。
カウンターではパスポートを見せるだけで即お部屋に案内されました。
チェックインはお部屋で行います。
幸いにして日本の方でよかった。


a0344593_21325048.jpg

11Fでエレベーターが開くと
廊下はまたまたいい香り。
各お部屋の前にも蘭の鉢植えと素敵な絵が。

ここで4人は2つの部屋に分かれてバイバイ。



a0344593_21351911.jpg

べらぼうに広いわけではありませんが
使い勝手が良さそうだし、シックな内装。
明るい部屋好きのnorimakiも許容範囲の照明。



a0344593_21380252.jpg

キーはルームナンバー入りのものとカードタイプの2種類。
ナンバー入りの方も裏側にicチップが入っているのでかざすだけです。
花輪はホテルに到着するなり
きれいなお姉さんが「サワディカー」とお出迎えしてくれて
微笑みともに一人ずつに手渡してくださいました。
ハワイのレイサービスみたいなものでしょうか🌺🌺🌺


a0344593_21383270.jpg
もちろん、窓越しのチャオプラ川ビュー。
夜景が美しい✨✨
Picはキムチ&W姉さんチームのお部屋から。
こっちのほうが眺めが良かった。

一通りの説明が終わった頃
ジャストタイミングでスーツケースがお部屋に届きました。
これまた待たされるなんてあり得なさそう。


a0344593_21373312.jpg
ウェルカム・フルーツは龍眼。



a0344593_21370081.jpg
しばらくするとボーイさんが
ウェルカムドリンクを持ってきて下さいました。
ニコニコととっても感じが良かった。
すべての方がそうでしたけど。

お砂糖入りのレモングラスティー。
疲れを癒やしてくれるほんのりの甘さです。
おいしい。
透明キャップにはマンダリンのロゴが入ってます。


夜の6時以降はドレスコードがある
超高級ホテルということで
なんちゃってセレブ的には実は内心緊張しながらも
コンビニで買ってきたビールで祝杯を上げたのでした。
(やっぱり小市民)


お部屋picまだつづきます・・・

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓をクリックしてください
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-02-27 20:38 | 旅行全般 | Comments(0)

好きなことだけ全力投球「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by のりまきんぱぷ