NEW POST

📕「翼がなくても」中山七里(#1713)

a0344593_19183983.jpg


う~ん、新しい本は気持ちがいいねぇ。
(そっからかい)
図書館が購入する前に予約したので
所蔵10冊のうちのいずれかの一番であることは間違いない。
栞に触れられた痕跡がないもんねー🎵

そんなことはどうでもいいのですが
久しぶりに読んだ中山センセ、面白かったですよ。
予備知識なかったんですが
過去に読んだ作品の登場人物
御子柴弁護士センセと犬養刑事が本書で初共演してます。
そんな小ネタも踏まえて。。。



200m走でオリンピックを狙う一ノ瀬紗良に悲劇が襲います。
通勤途中で交通事故に巻き込まれ、左足を失うのです。
運転していたのは紗良の幼馴染みであり、隣家に住む相楽泰輔。
泰輔は父親の自殺をきっかけに引きこもりとなり
時々母親の車を借りてはドライブをしていたのです。

「何故、選りにも選って自分が。
何故、選りにも選って足を」
沙良は憎悪とやりきれなさでもがき苦しみます。
しかし加害者である泰輔は、この事故以前に免許取り消しとなっていたため
事故を起こしても無免許運転となり、
危険運転致死傷罪に問えないという現実。
その上、相楽母子は紗良に謝罪するどころか
借金をしてまで高名な弁護士をつけるのです。

ところがそれから二ヶ月後、泰輔が自室で死体で発見されます。
捜査を担当するのは犬養刑事。
身体的に犯行は無理とわかっていても
唯一動機を持つ紗良の行動を洗います

その紗良はようやくパラリンピック出場という夢を得て
絶望から這い上がろうとしていました。
そのためにアスリート用に特化した高額な義足も購入します。
会社を退職した紗良がどうしてそんな大金を払えるのか。
犬養刑事は疑問を拭いきれません。
そんなとき、泰輔には5000万円もの保険金が掛けられていたことがわかります。
そして、その受取人は泰輔が雇った高名な(悪名高い)弁護士・御子柴だったのです。。。


当初は絶望のアスリートが再生の道を歩んでいく
ヒューマンストーリーかと思っていたんですが、
加害者が殺されるという展開により、俄然サスペンス色が加わります。
犯人探しとの同時進行で物語は進んでいくのですが
もう少しミステリー部分の厚みがあったらなと思いました。
紗良の再生部分は偶然に頼り過ぎのところもあるし
出来過ぎだし(^_^;)

途中で犯人と、保険金のからくりは想像がつきます。
予想通りでしたが、そうあってほしいという願ってたので
切ないんですけど読後感は良かったです。


norimaki的蛇足:

舞台は浅草。
凶器が発見されるのは清澄だし。
なんとまぁ地元感満載で、一層親しみが増しました。
が、
あえて言わせていただくと
松葉杖にもかかわらず
「ハンドバッグを小脇に抱えて」という描写。
これは絶対にありえないと思いました。
norimaki も股関節の手術後、杖を使ってた時がありましたが
当然リュックでしょ。
せめて斜め掛けショルダー。
細かいところですが、残念です。

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓をクリックしてください
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤

[PR]
Commented by shilave at 2017-02-21 20:58
今までnorimakiさんのブログをスマホで読んで
フォントの大小合わせ技は見たことなかったのに
この記事は少しあります🙄
何ででしょうね😓

わたしのもありました笑。も、えーわ!😫


一色さゆりさんのミステリ、神の値段、がすごく面白いと患者さんから。
次に貸してもらうことになり楽しみです(*^^*)

中山さんはカエル男から苦手になっちまっただよー😅
Commented by norimaki24 at 2017-02-21 22:25
> shilaveさん
ありゃー、全部直したと思ったら1ヶ所耳なし芳一のように忘れてる。
で、直しました。
こういうのすごく気持ち悪さを感じる性分なんで(あ、自分のだけですけど^^;)
HTMLでみるとわざわざフォントサイズが13Pとかに変わってんの
誰がそんな指示出したんじゃあって感じです。

一条さゆりさん読んだことないですが、このミス大賞なので気になってます。
最近はもっぱらインスタで本探しすることが多いです。
今までで一番お役に立ってる感じ。

カエル男は読んでません。
多分ダメだと思ったので。
でも翼が~は全然違いますよ。
最後はホロッとさせられました。
はやく商いが読みたい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norimaki24 | 2017-02-21 20:47 | BOOK | Comments(2)

norimakiです。ブログ11年目、アカウント変わって続編になっても相変わらず「読書と旅とBIGBANG」を合言葉に日々の出来事を綴ります。旧ブログはhttp://non2.exblog.jp/


by norimaki